ホーム 学校紹介 アクセス 行事予定 便 り ネットパトロール便り
学校の様子 生徒の様子 PTA いじめ防止基本方針 給 食 ラインズeライブラリ

 ・校名・校章の由来  ・沿革  ・学校案内 
校名・校章の由来 
校名
 昭和22年5月5日開校
新制中学校の創立にあたり、校名を考えた。旧大野村の地名から大野中学校の意見があったが、学区は南北に広範囲であり、南部にも新設の動きがあった。そのため「大野」を頭文字に大野北中、大野南中が創立し、命名された。 
徽章
図案化するにあたり、飾り気もなく、一目ではっきりわかる徽章をついくりたという、初代小俣校長の発案で作成された。 
校章
昭和23年5月1日制定
男子は学帽に「北中」の徽章をつけていたが、女子はないため、校章が要求された。当時は「建学発祥の碑」の付近には、教育勅語等が安置してある奉安殿があり、周囲の植え込みには「モチ」の木がたくさん植えられていた。そのため、図案化した北中のシンボルの周囲をモチの木で囲むことより、現在の校章が設定された。 
  沿革